専業主婦の在籍確認はどうなる?電話審査の方法は?

 

専業主婦の方がカードローンへ申込みする場合、勤務先への在籍確認がどうなるのか気になりませんか?

 

専業主婦の方は在籍確認なしでカードローンへ申込みできるのでしょうか。

 

在籍確認の電話連絡の方法が気になるという専業主婦の方も、本記事に注目してみてください。

 

大手消費者金融は専業主婦だと申込みできない

消費者金融の場合、年収3分の1を超える借入は総量規制によって禁止されています。

 

ただし、総量規制には配偶者貸付があり、配偶者の方との合算なら年収3分の1までで借入可能です。

 

しかし、大手消費者金融では配偶者貸付を行わないところが多くなっています。

 

収入がゼロ円である専業主婦の方では消費者金融での借入れは出来ないと言うことです。

 

ですので専業主婦の方だと消費者金融に申込みできませんので注意。

 

銀行カードローンは専業主婦でも申込みできる

総量規制対象外の銀行カードローンなら、専業主婦の方でも申込みできる場合があります。

 

専業主婦の場合は収入がゼロなのですがそんな方でも借入が期待できるところもあります。

 

実はそういった対応のサービスをしている銀行は少なくなってきています。

 

しかし、30万円までの範囲での借入れは可能なところもあるようです。

 

専業主婦には在籍確認なしの銀行がある

中には専業主婦の方の場合、在籍確認なしで申込みできる銀行カードローンがあります。

 

配偶者の方の勤務先に在籍確認されないため、内緒で申込みしたい専業主婦の方でも安心です。

 

 

在籍確認の電話連絡の方法

カードローンの在籍確認は勤務先の固定電話にかけるのが基本です。

 

勤務先の人が電話に出た場合、要件や会社名は伝えないことが多いです。

 

非通知で電話をかけるカードローンが多いため、勤務先の人に知られる可能性は低くなっています。

 

まとめ

専業主婦の方は大手消費者金融だと申込みできませんが、銀行カードローンなら申込みできる場合があります。

 

専業主婦の方には在籍確認を行わない銀行カードローンもありますよ。

 

消費者金融で借入れをする場合は収入がゼロだと無理ですので、パートでも良いので、少額であっても一定の収入が見込めることが大事です。

 

家族に内緒でお金を借りたい。しかし外で働くことが出来ないという方は、一部の銀行で行っている30万円までの融資なら可能かもしれません。

 

ただし、返済は配偶者の方に頼ることになるため、事前に相談したほうが良いでしょう

 
このページの先頭へ戻る